【紹介オススメVtuber‼阿行こまこ】癒し系の雑談大好き狛犬系VTuber


日記・雑談(その他)ランキング

今回、紹介するVtuber「阿行こまこ」さんです。

阿行こまこさんは、2021年2月20日より配信活動を開始しているVtuber さんになります。

雑談大好き狛犬系のVtuber」さんとなります。

雑談配信やゲーム配信をメインコンテンツとして配信活動を行っているVtuber さんになります。

とても明るく、可愛らしい、元気なVtuber さんとなっています。

配信活動を勢力的に行っている配信者さんになります。

そんな、魅力に溢れたVtuber さんの阿行こまこ さんの紹介を行っていきます。

阿行こまこ とは

阿行こまこ さんは、2021年2月20日よりYouTubeで活動されている雑談大好き狛犬系のVtuberさんになります。

チャンネル登録者「10,000人」を抱えているVtuberさんになります(2022年10月現在)
ファンネームは「こまっこ」「参拝者」

雑談、ゲームを主に行って、気楽な気持ちでラジオ感覚で視聴できる配信となっています。
ファンからの愛称は「こま ちゃん」と呼ばれて、リスナーから親しまれています。 

2022年9月30日の配信でついに、登録者1万人に達成しています。

阿行こまこさんの配信は、ゲーム配信よりも雑談配信が高頻度でされています。

1万人の登録者を達成できたのは、阿行こまこさんのトークや雑談枠が多くのリスナーに受け入れられ面白いと感じられている証拠でしょう。

ママ(絵師・イラストレーター)

阿行こまこさんのママ(絵師・イラストレーター)さんは、すんぽーぱ(@emtto66)さんとなっています。

すんぽーぱさんは、「Live2D」「お絵かき」「動画編集を行えるとのことでTwitterやPixivなどで公開している様です。

阿行こまこの魅力

阿行こまこ さんの配信の魅力は、「明るく元気な声」「リスナーとの掛け合い」「元気な雑談」が上げられます。

リスナーからも阿行こまこ さんのキャラクターがとても人気を得ています。

阿行こまこ さんの配信は雑談配信を中心に活動をしており、ラジオ感覚で配信を楽しみ、聞く事ができる配信内容となっています。

阿行こまこ さんは、明るく元気な雑談配信を行っており、多くのリスナーが雑談配信に集まっています。


日記・雑談(その他)ランキング

配信スタイル

阿行こまこ さんの配信は、「雑談配信」「ゲーム配信」をメインに行っており、深夜の時間帯の配信がメインとなっています。

深夜帯の配信となっていますが、多くのリスナーが集まる配信となっています。

「雑談配信」が中心に行っており、トークテーマ決めず、元気いっぱいの雑談を行っています。

阿行こまこ さんが、リスナーのコメントを拾い、話を広げていくスタイルとなっています。

「ゲーム配信」では「モンスターハンター」「RPGゲーム」「単発ゲーム」を主にゲーム配信を中心に行っています。

ゲーム配信でも多く雑談を交えながらのゲーム配信を行っており、ゲーム配信も人気のあるコンテンツとなっています。

阿行こまこ:プラットフォーム

阿行こまこ さんの配信は雑談配信」ゲーム配信」が主な配信となっています。

雑談配信」は、ラジオ感覚で聞くことのでき、「ゲーム配信」まったりと視聴できるので配信となっているのでリスナーも多く訪れる配信となっています。

阿行こまこ さん さんの配信内でオススメの配信、動画をいくつか紹介していきます。

気に入って、 阿行こまこ さん さんのことを知っていただければ嬉しいです。

阿行こまこ:Youtube チャンネル

甘味処こまこ

はじめまして、狛犬系VTuberの【阿行こまこ】なのじゃ! 普段はばーちゃる北海道の神社の狛犬をしているのじゃが、神社の復興と人間と遊びたい気持ちからVTuberになったのじゃ、皆の者 これから宜しくなのじゃ! I’ll see you for the first time. My name is Agyou Komako I tried to become a VTuber to increase the number of worshipers … I’m still immature, so I have a lot to teach everyone! I’m like this, but can you get along with me?

オススメ動画その

【自己紹介】はじめまして!阿行こまこなのじゃ!

おわり

阿行こまこ さんの配信は賑やかで明るい気持ちで配信を観ることができる配信者さんとなります。

そんな、彼女の雑談配信はリスナーからも人気があり、雑談がメインに配信を多く行っているので、ぜひリアルタイム配信であったり、アーカイブも覗いて観るといいでしょう。

個人Vtuber:カテゴリーリスト

投稿者 link

コメントを残す